お知らせ

2021年05月21日更新

2021夏の木版画フェア出店のお知らせ | 7月30日(金) ~ 8月1日(日)

2105mokuhanBanner_HP.jpg

"近年、浮世絵や現代アートの世界でますます注目度が高まっている木版画。
夏の木版画フェアでは、そんな木版画の制作に必須の高品質な道具・材料の展示販売のほか、
作品展やワークショップも同時開催致します。
見て・体験して木版画制作の魅力に触れることが出来る今企画を是非お楽しみください。"


※なお諸事情により中止になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

1. 水性木版画道具・材料 展示販売会
和紙・彫刻刀・絵の具を販売します
原料、水、風、気候、作る人、様々な要素が組み合わさって多彩な紙が生まれます。
ふっくら、シャキッ、ざっくり・・・求める表現を叶える紙はどれでしょうか?
沢山の紙を楽しんでいただくために、今回は小さいサイズの和紙をご用意します。


2. 道具・材料の各種ワークショップ
摺り体験が出来ます
世界中の美術館・博物館で修復用和紙の製造メーカーとしてご愛顧頂いている、
ひだか和紙がユーザーの皆様の試作と使い心地、ご要望を取り入れて作り込んだ版画用和紙。
今回のワークショップではこの新商品を中心に試し摺りを体験していただけます。
事前予約制・お申し込みは公式ホームページからお願いいたします。




3. 水性木版画展覧会公募展「2021夏のいろどり展」
お題の絵具と和紙を使った新作の木版画が展示されます。
詳細は公式ホームページをご覧ください。


2021 夏の木版画フェア公式ページ⇲
イベント詳細チラシ⇲

ワークショップお申込みはこちらから⇲


[ 主催 ] 2021夏の木版画フェア実行委員会
[ 協賛 ]道刃物工業株式会社、株式会社小津商店、ホルベイン画材株式会社、高知・ひだか和紙有限会社、越前和紙の里「卯立の工芸館」、CfSHE Gallery
[ 後援 ] 特定非営利活動法人国際木版画協会日本委員会